売れない家を値下げせずに売るにはどうすればいいのか

・売却をしようと思った経緯
自宅の近所で次々と、戸建てがたちはじめて、暇なときに見学に行っていました。そして、なんとなく見学した家で、不動産屋の営業の人と話しをしていたところ、なんとなく買う流れになってきました。新しい家もほしかったので、ローンが通ればということで、取り合えず、住宅ローンを申し込むことにしました。その流れて今のマンションをとりあえず査定に出してみましょう。ということになり、売買をやっている不動産屋を紹介してもらい、査定をしてもらいました。そのところ、数百万円ほどの売却損がでてしまうことはわかっていたのですが、思ったほどではなかったので、とりあえず売却の広告を出してもらうことにしました。
・いくらで売りたいと思ったか
残債が1500万円くらいあったので、できればそれくらいで売りたかったのですが、最近近くの新築マンションが、まったく売れないことで、売り主が変わり、今ままでのここら辺の相場をぐっと下げるような売値で売り出したので、周りのマンションも被害を受け、全体的に下がってしまいました。
・実際の見積もり額
見積額は1380万円くらいで、そこから値下げが入るでしょうということでした。また、同じマンション内で、早く売りたいために、ものすごく安く出しているところがあったので、とても心配でした。しかし、同じ時期に、相場よりずいぶん高く出している部屋もあったので、価格がばらばらな状態でした。
空き家を売却しようと思った経緯は
本来かかる住宅ローンの借り換えを同じ銀行でするのが一番安くなるワケは?によってプラスにできると考えたからです。
・いつ売却をしたか
売却時期は年末から年始にかけてくらいでした。不動産屋の話によると、年末が一番動きやすいということだったので、割と急いで売りに出しました。
・売却を考えたときから、売却完了までの流れ(感想)
最初に出した値段から、少し値引きをしてみました。そして、ほしいというお客さんが現れたのですが、さらに値引きの交渉をしてきたので、これ以上の値引きはできない、ということで、その代わりに、クロスの張替の提案をしてもらいました。一応納得してもらったうえでの契約になりました。しかし、全体的にほとんど不動産屋さんまかせで、あまり自分たちで売却に携わった感じがありませんでした。